会社のニュース

紙コップを印刷するときに注意すべき問題

2020-07-30

印刷時に注意すべき4つの問題があります紙コップ.


まず、適切な印刷方法を選択します。

印刷方法は3つありますdisposable 紙コップ:オフセット印刷、シルク印刷、フレキソ印刷。

1.オフセット印刷は、飲料水には使用できません。宣伝用に使用できますが。それは一種の無駄です。

2.シルクスクリーン印刷は比較的よいです。しかし、それはパターンの処理に欠けています。

3.印刷する最良の方法colored 紙コップ グリーン印刷であるフレキソ印刷を使用することです。この印刷は宣伝に非常に適しています。また、製造が簡単で低コストです。そのため、現在最も一般的に使用されている印刷方法です。


次に、適切な色を選択します。

使い捨ての紙コップには独自の色があります。そのため、デザインする際は色に注意してください。紙コップは通常4色で印刷されます。また、これらの4つの色は、紫、濃い青、オレンジ、またはコーヒーであってはなりません。これらの4つの色は、デザインを乱雑にする偏差が表示されやすいです。


第三に:デザインはいっぱいになりすぎてはいけません、紙コップのための特定のスペースがなければなりません。

       Paper cups that are too full can make people feel messy, especially in the summer. The best way is to make a part of the publicity when designing disposable 紙コップ, leaving a certain space and angle for watching. So as to make the publicity effect better and more attractive.


第四に、組版に注意してください

       The design and layout of advertisements for disposable 紙コップ must be handled carefully. If necessary, the text can be converted into a contour style, which is both beautiful and can play a promotional role.


       We can design 紙コップ from a convenient perspective. Paper cups are used no matter where they are, such as coffee shops, tea shops, dessert shops and so on. Although 紙コップ are cheap. If the error cannot be used, it is also a big waste.


Shenglinの包装は顧客が作るのを助けることで豊富な経験を持っています 紙アイスクリームカップdisposable 紙コップ for hot drinks等々。お問い合わせへようこそ。

紙コップ